Sign In

Remember Me

不思議な話

ドンッと当たったらニャー!!と叫んだ

376:2009/10/21(水) 19:55:24 ID:
もう一つ投下。
昔、祖母の家の近くに猫を何匹も飼っていて、野良にも餌をやっているおばあちゃんがいた。
そんなもんだから時々近所から文句言われてたんだけど、文句言いに行った家にその日の晩に必ず猫達が来るんだな。
門の前にたむろしたり、ちょっと騒いでみたり。
それが有名で少し気味悪がられてた。
そのおばあちゃん自体はとても優しい人で、覗きに行った私を含む悪ガキ達を可愛がってくれたし家も綺麗にしてた。
ところがある晩そのおばあちゃんが近くの小道で車にはねられて亡くなった。
運転手が泣きながら警察に「ドンッと当たったらニャー!!と叫んだので猫だと思い、そのまま行こうとしたら前後に猫がたくさんいて動けず、仕方なく降りたら人が倒れていた」と話したらしい。
その後すぐ猫は皆いなくなってしまった。
ちなみにその運転手は離れた町の人でおばあちゃんの噂なんて知らなかった人。
説明がつく事かも知れないけど、子供心に不思議だなぁと思った。
続きはこちら »
Tags:

「名前が非常に良いのが逆に悪い」

363:2009/10/21(水) 16:05:58 ID:
私が生まれ、命名された時に祖母が霊能者さん(山の中に住んでいて木の根とか食べてるようなおじいちゃん。海で行方不明の人の名を呼び祈ると翌日遺体が上がる事多数で有名だった)の所へ鑑定してもらいに行った。
結果は「この子は早くに父親と別れる。名前が非常に良いのが逆に悪い。結婚するなりして早くに名前を変えた方が良い」。
お告げ通り高校生の時に父が亡くなった。
名前の方はわからないけど、努力しなくても良い結果を得られる(受験や就職、人、環境、物など棚ぼた的な)事が多く、我ながら怠け者なくせに高飛車な性格になってしまったなぁと思う。
今は結婚して苗字が変わり、地味だけど普通に幸せな日々。
性格や生き方も謙虚になったような気がする…かな?
続きはこちら »

自称霊能者のお言葉→当たらない!

336:2009/10/21(水) 10:19:04 ID:
大学生くらいの頃に、親戚のおばちゃんが当時崇拝していた自称霊能者に会わされて
「あなたは20代なかばで交通事故に遭う、30前後で大病をして後遺症に悩む」
「25歳から28歳の間は非常に恵まれた生活をする。恋愛にも金銭にも事欠かない」
「晩婚で、相手は外国人。貿易や物流の仕事をしている人、あなたに尽くしてくれる」
「結婚しても子供には恵まれにくい。植物に関わる仕事に就く」と予言?占い?された
今35歳、ひとつも当たってない。


まだ自覚もない妊娠超初期に、通りすがりのおじいさんに「その赤ちゃん大事にね」とおなかを指さされたことはある。
これはビンゴで心底びっくりした。
続きはこちら »

頭の上、火が燃えてるみたいにチリチリ空気が揺れて見える

165:2009/10/16(金) 16:57:09 ID:
昔OLだった頃の会社の上司で、営業で滅多に事務所にいないんだけど
陰ではすごい部下に対して威張りまくって怖い人って評判の人がいた。
その人の頭の上、火が燃えてるみたいにチリチリ空気が揺れて見えたんだよね。
暑い日のかげろうみたいに。たまに青い炎みたいに見えた時もあった。
まあ怖い人って聞いてたからそんな風に見えたのかも知れないけど。
あれはオーラとかそういうものだったのかな?
ちなみに他の人間でそういう風に見えた人はいません。
続きはこちら »

同時多発的犬の夢枕

156:2009/10/16(金) 12:24:08 ID:
まだ実家で暮らしてる時、愛犬(タロ)が死んじゃって
それまでタロの夢を見たくても出てこなかったのに
ちょうど49日の時期に、夢に出てきた。
私の部屋の入り口から入ってきて、寝てる私に近づいて
またそのまま部屋から立ち去っていった夢。
そのことを朝、母に話したら
母もタロの夢を同じく見たし、気配も感じたと言ってビックリした。
きっと、お別れに来たんだろうね と2人で話したけど
父は見なかったらしいw
それ以来、何年も経つけど夢に出てこない。
続きはこちら »
Tags:, ,

夢枕の母の手助け

135:2009/10/15(木) 19:20:10 ID:
母が亡くなってしばらくした頃夢に出てきた。
ニコニコして大きなトランク持って、「行ってくるよ」って。
夢の中だけどもう会えないってわかったから、わぁわぁ泣きながら行かないで行かないでって言ったんだけど
「大丈夫だよ」って笑顔で言ってたな。

その後は出産に怯える私に「かわりに産んであげるから!大丈夫!」 って出てきたり、
超不器用な私が幼稚園の入園グッズに四苦八苦してたら出てきて
「教えてあげるから持ってきなさい!」って言われて母がいない事がわかってたから焦って道具を探すんだけど見つからなくて…。
目が覚めてから泣いた。
心配してるんだろうなぁ。
続きはこちら »

祖母への死後のラブレター

116:2009/10/14(水) 20:45:36 ID:
うちの祖母の話なんだけど、駆け落ちして一緒になった祖父とは
本当に仲が良くてチャーミーグリーンの昔のCMみたいで可愛いらしかった

祖父は最後にボケて、スイッチが入ると祖母に「浮気してるだろー見たぞ」
とか夜中に起きて祖母を責める&タクシーを拾う高度な徘徊で
温泉病院に入ることになって、亡くなった
最後は毎日塗り絵を「仕事」として一生懸命に塗っては
「頑張って稼がないと、ばーちゃんに苦労させたくないからな」と

そんな祖父が亡くなった直後、祖母の夢だか枕元に立ったのか
祖父が現れて塗り絵が入ってた箱をしきりに指さして何かを言っていたと
目が覚めて箱を開けると、塗り絵の他にスケッチブックが入ってて
そこの1ページに祖母宛てに手紙が書かれていたそうだ
内容はもうラブレターに近いもんで、祖母は誰にも見せずに
泣きながら読んで、いつも首から下げてるお守りの袋に畳んでしまい
「これは私の宝物。私が亡くなったら一緒にお棺にいれてね」
と笑顔で言った
だから約束を守って誰も読まずに、一緒に入れてあげた
続きはこちら »
Tags:,

死後、母の仕事着が小さくずっと揺れていた他

147:2009/10/16(金) 09:03:42 ID:
母の四十九日に積み団子をこしらえてお膳を供え仏前で般若心経読んで
母の極楽浄土を祈った後、居間で新聞読んでいたら廊下で人の歩く気配がした。
姉がトイレに行ったのだと思ってあまり気にもしなかった
猫がずっとそっちを見ていたけど・・・
数分後に洗面所に行こうとしたらまだ姉は寝ていて起きた気配もない
あれ?さっきの人影は?まさか泥棒?
裏口を確認に行ったら閉まっていた
黒っぽい服装だったけどなんとなくさっきのは母だったのかなって思った。

その後墓参りをして、母の実家とおばさんおじさんのお墓にもお参りをし
母が今日からそちらへ行きますので宜しくおねがしますとお祈りした。
その途中母が白装束で白い脚絆と白い草履はいて、にこにこ笑顔で立っている
イメージがぼわっと頭に出てきて、ああ、ちゃんとあっちに行けたんだろうなって
すごくほっとして安らかな気持ちになりました。
特に仏教に帰依してるわけじゃないんだけどね・・・
続きはこちら »
Tags:,