Sign In

Remember Me

稲荷と荼枳尼

795:2011/01/13(木) 13:11:29 ID:
話をぶった切りですが、こんこん様(お稲荷さん)の話を投下します。(家で794のつべ見よう。。。)

士族の娘だった、明治生まれのおばあちゃんから小さいときに聞いた話。(今現在亡くなっております。)
お稲荷さんは、

①はじめは、お金なら一円から油揚げなら一枚から供えはじめる。どんな金持ちも絶対に一円から始めるそうです。

②それをお参りに行くときに供える。自分で1のつく日とか、5のつく日10の日とか好きな日を決める。10日おきになる

③「商売をしている人」がやるもの。商人ってことだそうです。「お稲荷さんをやる人はみんな商売をしている」だってさぁ。。。(^-^;

④動物なのでだんだん贅沢になる。なので、お金なら2回目は2円なんてなる。そうゆう神様は下等なのだそうです。

⑤絶対に減らしてはならない。お稲荷さんが怒るから。2円が3円、4円となっていく。

⑥絶対にやめてはならない。もともとが動物なのでやめると祟るそうです。

おばあちゃんから聞いた限り、お稲荷さんは商人の宗教という回答ですが、伏見稲荷なんて平安貴族も信じていましたしね。。
どうなのかな??? 地域によって違うんでしょうか?ちょっと矛盾があったりします。
ばあちゃんの教えのせいなのか、私の家は「こんこん様は、拝んじゃだめ」と今現在もいわれています。
①~⑥の話ってだれか聞いたことありますか?
「祀るのをやめると祟る」以外は、今まで他の人から聞いたことが無いので、不思議な話だなと思っています。
(なのでちょっとカキコしてみた)

今でもお稲荷さんはなんとなく怖いです。行く気にはなりません。
お稲荷さんが好きで、気分を悪くする人がいらっしゃったらすみません。
こんなお参りの仕方は、だれもしていないかも知れないですね。
昔の人の話なので。。。とりあえず昔聞いたままをカキコしました。トイレに神様がいる話でなくてすみません。。。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
798:2011/01/14(金) 01:02:42 ID:
>>795
生け贄を必要とするダキニ天由来の御稲荷さんみたいだね。
荼枳尼天

荼枳尼天(だきにてん)は、仏教の神(天)。夜叉の一種とされる。日本では稲荷信仰と混同されて習合し、一般に白狐に乗る天女の姿で表される。

近世になると荼枳尼天は、伏見稲荷本願所(愛染寺)、豊川稲荷(妙厳寺)、最上稲荷(妙教寺)、王子稲荷(別当 金輪寺)のように、憑き物落としや病気平癒、開運出世の福徳神として信仰される。俗に荼枳尼天は人を選ばないといわれ、誰でも願望を成就させると信じられたため、博徒や遊女、被差別階級等にも広く信仰を集めた。

wikipedia より
796:2011/01/13(木) 20:09:40 ID:
お稲荷さんは“稲”荷って書くだけあって、農業の神様として農家からも信仰されてるよ。
だから別に商人だけの神様って訳じゃない。
一言にお稲荷さんって言っても由来が様々だから、貴方のおばあさんの育った地域ではそういう風習があったんじゃないの?

そのお賽銭のルールは何となく金蚕蟲を思い出したけどね。
797:2011/01/13(木) 23:47:58 ID:
日本古来の稲荷神さまと、仏教が導入したダキニ天のおいなりさん
とあるからねえ。
後者は祟ると云う話は良く聞くけど、伏見のお稲荷さんはそんな事ないよ。
799:2011/01/14(金) 08:27:46 ID:
その「オキツネ」は飯縄とか管狐とか犬神とか、そういう憑き物筋系な気がする。
そもそもお稲荷様は動物じゃないし。狐はあくまでお使い。

宇迦之御魂神(うかのみたま・倉稲魂命)、
豊宇気毘売命(とようけびめ)
保食神(うけもち)、大宣都比売神(おおげつひめ)
若宇迦売神(わかうかめ)、御饌津神(みけつ)
などと呼ばれる食物にかかわる女神様だよ。
ダキニ天もジャッカルに乗った女神さまだし。

ハイヌウェレ型神話が由来なので怖く感じるのかもしれないけどね。
稲穂などの穀物は刈り取られいったん死ぬ。そして大地にまかれ「埋葬」される。
そして芽吹いて再生し、増える。こういった自然のサイクルそのものが
稲荷神の正体だと思っているよ。
お金も使っては増える(仕入れ→販売→お金が増える)サイクルだから
のちのちになって同一視されたのかも。

稲荷神・ダキニ天が女神なのは、女性が産む性であり、
古くはイシュタルなんかの地母神なんだと思うよ。
ハイヌウェレ型神話

ハイヌウェレ型神話とは、世界各地に見られる食物起源神話の型式の一つで、殺された神の死体から作物が生まれたとするものである。

日本神話のオオゲツヒメや保食神(ウケモチ)・ワクムスビにもハイヌウェレ型の説話が見られ、東南アジアやオセアニアから伝わったものと考えられる。しかし、日本神話においては、発生したのは宝物や芋類ではなく五穀である。よって、日本神話に挿入されたのは、東南アジアから一旦中国南方部を経由して日本に伝わった話ではないかと考えられている。

wikipedia より
800:2011/01/14(金) 08:34:28 ID:
ちなみにダキニ天は生贄を要求するけど、
日本の稲荷様はしない。という考えが広く分布しているけど、
それは稲荷様=保食神(うけもちのかみ)=オオゲツヒメ
自体が生贄となられた方だからかもしれんね。
スサノヲや月夜見尊に殺されて「生贄」にされ
そしてその死体から五穀を生じた事を考えると
恐ろしいと思うのも無理ないかもしれない。
804:2011/01/15(土) 04:31:53 ID:
ダキニの由来から調べたほうが良いよ。

そうしたら普通の日本の御稲荷様との違いがわかるから。
【神社】寺社にまつわるオカルト話13【寺】
元スレ:http://toki.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1277917250/
よろしければ、ご支援お願いしますm(_ _)m

コメントする

コメントお待ちしてます(`・ω・´)ゞ

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>