Sign In

Remember Me

ななしの霊能者の忠告

923:2011/10/11(火) 14:37:33.84 ID:
水関連は扱いを間違うと、障りが酷いらしいですね。
うちの知り合いの方も井戸を潰した途端、大変な目にあったとか。

ところで、以前呪いの為に男がダメになる家系の話をした者なのですが
若干進展がありまして。
家系関係ない霊能バトルの様相を呈して来て、スレ違いっぽいのですが
落としても良いでしょうか?
927:2011/10/11(火) 19:07:33.18 ID:
ありがとうございます。
5レスほど消費する長文になりますので、お嫌な方はあぼんを
御願い致します。

家系に連なる男子が悉く駄目になる我が家系。
割腹自○に入水自○、失踪、精神の病に体の病気。
ちなみに父は脳梗塞、叔父は自己破産の上失踪。
叔父の息子は一人がカルトにはまった挙げ句事故で脂肪。
もう一人はすっかりグレてしまい…。
自分の兄弟は睾丸腫瘍になりました。
何でも遥か昔、霊能者としてお仕えしてた偉い方の娘さんに
手を出して特殊な呪いを掛けられたのが原因だとか。
霊能者として祖母から拝み屋の仕事を受け継いだ従姉妹が呪いから
逃れようと暗中模索。
ちなみに従姉妹の兄弟はニューハーフになってますw
928:2011/10/11(火) 19:11:26.50 ID:
さて、頼みの綱である拝み屋の従姉妹なのですが、難病を発症して
しまいました。全身の関節が激痛とともに腫れ上がり、拝み屋の仕事
どころか日常生活も困難なほど。
病気からもらう薬も効果は今一つ。
病院帰りに、唯一の楽しみである古本屋巡りをしていたある日
一冊の本が従姉妹の目の前に落ちてきたそうです。
それは海外のヒーラーによるオリジナルなマッサージの本だったのですが
何故か従姉妹はピンと来てその本を購入。
痛みを和らげる為に、その人のマッサージを受けたいと、連絡先だと
言うアドレスにメールを送ったそうです。
すると、後日国際電話が。
何とそのマッサージ師さんは講演の為に来日していたのです。
マッサージ師さん(仮にAさんとします)のマネージャーさんは
Aさんの姪御さんで、彼女も霊感があり、縁を感じて従姉妹に
連絡したのだそう。
929:2011/10/11(火) 19:15:11.70 ID:
Aさんの日本の連絡先を聞いた従姉妹は早速連絡。
すると、事前に知っていたのかAさんは、忙しい中従姉妹に
会ってくれるとの事。トラブル続きの中、ようやくAさんと合流。
Aさんは犬と友人兼通訳のB氏を連れて現れました。
Aさんは金髪の穏やかそうな女性で、ワンちゃんは黒ラブ。
B氏を通じて話したのですが、最後の方は通訳も必要ないくらい、
会話がスムーズだったとか。
会話を終えた時、従姉妹に向かって犬が激しく吠え始めました。
Aさんは、会話に刺激され従姉妹を苦しめようと体に食らいついてる
モンスターが暴れていると言いました。
そして、Aさんの犬にはモンスターを祓う力があると。
吠えられると確かに体は楽になるのです。
一時的にモンスターを追い払ったのか、犬は大人しくなりAさんは
『貴女の家族を亡ぼす呪いは血の中に潜んでる。彼らは血の流れを聞き
血管の中に入り込み、貴女の家族を苦しめている』と言ったそうです。
930:2011/10/11(火) 19:18:04.65 ID:
モンスターは貴女の血に紛れて潜んでる。
だから貴女には見えないのだとAさんは言いました。
そしてこの呪いは、同じ血縁のものによってかけられているとも。
娘さんを奪われた偉い方にかけられた呪いではなく、もっと濃い繋がりの
血縁にかけられたらしいのですが、ハッキリとはまだ見えないそう。
血管の中のモンスターを想像して、従姉妹も不気味に感じたとか。
Aさんは、特殊な呪い故に日本の神仏に救いを求められないのなら
Aさんの国の神に救いを求めてみてはどうかと提案してきたのです。
思い悩んだ末、従姉妹はそれにかけてみる事に。
従姉妹には、他に信仰する守護神がいるので、ある意味かなり
複雑な状態、重婚のようになってしまうのですが、そこをAさんや
そのお仲間に補助してもらい、Aさんの国へ行き、洗礼的なものを
受けたのだそうです。
長かった髪をバッサリ切って、供物としてAさんの神に捧げ
特別な方法で入り口を作って繋がる事が出来たそうです。
931:2011/10/11(火) 19:28:51.26 ID:
取り敢えず、重婚状態になってしまった従姉妹ですが現在難病は
鳴りを潜めているとの事です。
呪いはまだ見極められず一進一退。
ですが、血を支配してると言う事が分かりました。
血の流れが病気や自○を引き起こして
いるのか、従姉妹とAさんの解明を待ちたいと思います。
今は帰国して拝み屋を再開、めっさ修行中なのですが、洋の東西の
神様の力を借りれるようになり、仕事が少し楽になったそう。

ただ、長かった髪をかなりバッサリいってしまったので、何だか
鳥居みゆきみたいになったwwwと言ってました。
946:2011/10/12(水) 11:03:53.35 ID:
>>927
外国人が悪魔とかモンスターと表現する場合は怨霊、悪霊です
江戸時代に親族の諍いがあって人が◯されたのでしょう
典型的なパターンです、特別でも何でもありません
よくある霊障ですね、力のある人なら簡単に収めることができる事例です
過去帳を見れば誰が一族に取り憑いてるかわかります

怨霊を沈めるには怨霊の霊力を超える力を持っている人が対処すれば簡単に収まります
拝み屋をやっている従姉妹さんでは霊力が足りないのですよ
従姉妹さんでは修行しても何とかするのは無理ですね
霊視して誰が呪っているのかすぐに見えないのなら、その時点で怨霊に力負けしています
呪っている相手を簡単に言い当てられる霊能力者なら収めることが出来るでしょう
霊障だと思って何とかしたいと思うなら、力のある霊能者を探したほうがいいでしょう

霊障を頑張れば何とかできると思っているのなら間違っています
霊力が格下の者が格上の者をどうにかすることは出来ない世界です
相手の力を見誤ると大変なことになるので注意してください
950:2011/10/12(水) 12:45:15.93 ID:
>>946
ご意見ありがとうございます。
遥か前スレ等をご覧いただければ分かるのですが、諸事情が
ございまして、国内の力のある霊能者さん、著名な先生の皆様からは
依頼や援助を断られてる状態でして。
非常事態が長く続いてる上に、少し変わった出自でもあり
また、由緒ある偉い方のお怒りを買った問題など、あまり皆様方も
関わりたくないと言う事があって、何方も手出しが出来ないそうです。
お陰様で何とか、Aさんのお力添えもあって、呪いの根本を
突き止められそうですが…。
957:2011/10/12(水) 14:24:27.38 ID:
>>950
いまわかるのは従姉妹さんのやつは別件です
拝み屋の仕事で能力以上の仕事を請けて失敗しているようです
立派に取り憑かれてますよ、霊を怒らせる何かを仕掛けているはずです
人の家の霊障を探るより、自分に取り憑いた霊を何とかしたほうがいいと思います
932:2011/10/11(火) 19:32:58.34 ID:
めっちゃ読みにくい文章・・・・・・
で、最初に呪いを掛けたのは誰よ
あんたの先祖の霊能者が手込めにした娘の親である偉いさんなわけ?
937:2011/10/11(火) 20:10:23.89 ID:
>>932
読みにくくてすみません。
娘さんを奪われたお偉いさん(さる藩の殿様)が怒り、うちの一族に
呪いを掛けたと言う話が、昔から伝わっていたのですが、実は違っていて
うちの家系、一族の誰かが自分の血縁が亡ぶように自分の血筋に
呪いをかけていたと言うのが、Aさんの能力により明らかになりました。

>>933
遥か昔からの呪いなので、呪いを掛けた人はさすがに亡くなっていると
思うのですが、生きてたら怖いですよねw
940:2011/10/11(火) 20:22:56.73 ID:
>>937
結局なんで自分の一族に呪いを掛けたりしたのかな?
子々孫々に掛かってるみたいだし、それ相当の理由があったのでは。
933:2011/10/11(火) 19:51:52.43 ID:
こわおもしろいです
>同じ血縁の者 これに関しては意外性の面白さの追求は無しにしたいです
生きてる誰か、ということでしょうか?

家も数十年来のきついシガラミが止人を出す前に解決か?ってとこまできています
6人家族のうち私以外の全員半病人と障害者になりましたけど
こういうのはひとりくらいは無傷で残すんですね、一族のうちの
ミッション系の大学から研究所入社して普通に中の上か上の下に引っかかる暮らしを手にしてるみたい
子供はまだですが、楽しみ。遠くから見てます。

歯切れが悪いですね こっちもアボんしてくださっていいです
ちょと続投
941:2011/10/11(火) 21:19:20.58 ID:
>>938
あまりマスコミには出てないと思います。
つべは確認してませんが。
>>940
ですよね。
その理由が分かれば、呪いを何とかするきっかけが掴めるかも。
無理でも本当の事が知りたいです。
従姉妹は、一人で本ボシを探ろうとすると、関節に激痛が走る上に
凄くダークで嫌な予感がすると言ってましたが…w
959:2011/10/12(水) 15:12:02.34 ID:
ある程度のレベルがあれば誰でもできますよ、遠隔の霊視なんて
これくらいなら珍しくないでしょう

ついでに書いておくと、従姉妹さんについている霊は少なくとも数十、最悪は100体以上かな
従姉妹さんの霊能力は除霊と霊視だけだと思います
その能力は先祖の因縁によってつけられた能力の可能性が高い
良くあることですが、苦しめるために霊能力をつけることがあります

特別な能力と思って仕事にすると従姉妹さんのように苦しむ羽目になります
彼女は仕事で対応した霊の殆どに憑かれているはずです
血の呪いとは代々持つ霊能力のことで
モンスターとは取り付いてる大量の霊のことでしょう
元々たちの悪い霊を大量に溜め込むのは体に悪いので止めた方がいいと思います
たまにあることなので珍しくはないです
962:2011/10/12(水) 15:33:03.46 ID:
>yWocHsp20さん
重ね重ねありがとうございます。
ですが、仕事の方の心配はないので大丈夫だそうです。
従姉妹も仕事の件ではたくさんの方から助けていただいてますし
今のところ問題はないとの事。
先祖供養も、お墓が近いのでいつも皆できちんとやっています。
ただ、従姉妹と同じ遺伝病で苦しみ亡くなった親族が何人か
いるそうで、私や叔母は個人的に、体調を凄く心配しています。

呪いの方は何代も前からずっと悲惨な止に方ばかりで。
昔から様々な力のある方にも、助けていただけますよう何度も
お願い申し上げたのですが、なかなかご縁がないみたいで残念です。
取り敢えず叔父や従兄弟は心配ですけどね…。
過去スレは携帯なので、私はちょっと見れないんですよ。
申し訳ありません。

>>954
その辺りは大丈夫です!
我が家は先祖代々立派に貧乏ですからw
男子が駄目になるので、どうしても…。
財を集める才覚のある男性はいなかったそうです。
女も苦労が絶えないと言うか、あまり欲がないと言うかー。
生きてるだけでよかったね!みたいなw
966:2011/10/12(水) 15:47:33.79 ID:
原因を突き止めるのは難しくないと思う、ただ手遅れだと思うけどね

問題なのは霊能力があるからと仕事にしていて、代々霊障を強めていた感じがする
丁度今の従姉妹さんのパターンね
対面じゃないから詳細は読み解けないけど
◯された人が一族が絶えるように呪ってかけたのが、
代々霊能力を持たせて他から霊障を集めさせることと、男子を取り◯すこと

霊能力を過信して、能力以上の仕事を請け負って他から霊障を集めてたんだろうな
この呪いはすでに7代の呪いが成就した後かもしれない
このパターンも良くあることだから珍しいことじゃないよ

6代目・7代目の因縁霊は強いから遠隔だとこの辺が限界
呪いの最終段階の物凄く強い霊を相手にしたい霊能者は殆どいない
霊力が強ければ相手の霊の手ごわさを感じ取れるからな

明らかに霊障なのに原因が見えないのは霊が強いということでお断りする
霊障の原因がわかっても簡単ではないからお断りする
原因がわからないまま対処する霊能者がいたとしたら能力を過信したものだけだよ

私も霊が強くって隠れるのがうまいから遠隔では後は見えない
◯されたのが男の人だって位しかわからないね
何で◯されたのかという詳細は遠隔では無理
因縁の遠隔霊視はかなりむずかしいんだよな
969:2011/10/12(水) 16:28:31.48 ID:
>>961
うちはそんな立派な家ではなく、信者さんなんていませんので…。
荒れたのは本当に申し訳ないです。
歴史に詳しくなく、私自身は0感な上、又聞きで書いてるため
どうしても皆様にご迷惑をお掛けしてしまってるんだと思います。

>>965
従姉妹に伝えておきますね。
ただ多分、家訓的なアレで辞められないんだと思います。
ある意味これも呪いなのかも知れません。
従姉妹にも別の夢があったんですが、泣く泣く諦めたみたいです。

>>966
多分、仰る通りだと思います。
そんな感じのお話を聞いたような記憶が…。
身内の事が絡めば、勘も鈍るでしょうし、相当昔からの呪いらしい
ですし、うちの家系、特に男子が子孫を残すのは絶望でしょう。
970:2011/10/12(水) 17:14:13.80 ID:
ID変わったけど霊視結果
いいところの娘さんに手を出した言い伝えは事実
◯されたのはその女の人の恋人
髪が長い女で、多分深い目の桃色と赤の着物きてる方
姫扱いというかたしかにいいとこの娘さん
その人に横恋慕した969さんの先祖が、恋人の男性を辻斬りに見せかけて◯した
これが先祖の因縁です、良くある話で特別でも何でもないですね
977:2011/10/13(木) 01:11:40.56 ID:
>>930
重婚とか供物を捧げるとか、そのあたりの感覚がもう何ていうか、
日本人とは違う、違いすぎる人達なんだなあという印象。
日本の霊能者や神仏たちがどうしようも出来ないような呪いを、どうにかしてくれる大陸の神様って何よ?
それは神様ではなく悪魔とか邪妖の類なんじゃないの?

私も持病持ちだから、難病で大変な思いをしてる従姉妹さんには同情する面もあるけれど、
正体不明で供物を要求してくるような恐ろしい存在と、よく契約する気になれるなあと思う。

お姫様の恋人だった男性と、その男性を闇討ちしたご先祖って、
ひょっとしたら実は血を分けた兄弟か、親族同士だったのかもしれないね。
そう考えると、Aさんの霊視と、>>970さんの霊視結果の辻褄が合うような気がする。
ま、あくまで想像だけど。
978:2011/10/13(木) 01:25:42.82 ID:
一般人の風習レベルの信仰と
それなりの信仰持ちやプロの感覚を同一視するのが間違い
982:2011/10/13(木) 09:07:02.64 ID:
>>978
神職も僧侶も霊能者もただの人間ですよ。
少しばかり、他人と違う能力や知識や感覚があるからといって、
彼らが特別な人間というわけではない。

ちょっと自分語りになるけど、私も10代のある時期、面白いようにカンや占いが当たった時があった。
(トランプ占いしながら、同級生について無意識にぼーっと喋ってたらそれが当たってたらしくて、周囲に気味悪がられたw)

最初は面白がって色々言ってたんだけど、親が○○○の同級生から、
「うちの父さんが、株の動向や不動産を見て欲しいって言ってるんだけど」
って言われた時に、とんでもない事になった!って初めて我に返って、それから占いはやらなくなったw

だから霊感や霊能力みたいなものって、特別な信仰や修行をしなくても、
何かの拍子にチャンネルが合ってしまうと、一般人でも容易に手に入れてしまう感覚なんだと思ってる。
そこで怖さが麻痺してしまって、「自分は選ばれた人間なんだ!」とか勘違いしてしまうと、
どんどんおかしな方向にいっちゃうのかなーと。
【因縁】家系にまつわるオカルト20代目【遺伝】
よろしければ、ご支援お願いしますm(_ _)m

2 コメント

  1. 本職がいる、凄い




    0



    0
    返信
    • 青ID以外の人がピリピリしすぎてソッチのほうが怖い




      0



      0
      返信

コメントする

コメントお待ちしてます(`・ω・´)ゞ

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>